延岡よっとんとは

延岡よっとんとは

延岡よっとんとは

延岡よっとんとは、EM菌(善玉菌)をエサや寝床に使うことで、豚の腸内環境や農場全体の微生物環境を整え、健康的に育てることによって、これまで必要であった抗生物質などの薬に頼らずに大切に育てた豚肉です。

EM菌とは「Effective Micro-organisms」の略。人にとってよい働きをする乳酸菌や酵母菌などの善玉菌を集合させた有効微生物群(EM菌)のことで、食品・健康・医療など幅広い分野で活用されています。

吉玉畜産では、このEM菌を飼料に配合し「薬」に頼らない健康な豚を育てています。人と同じように豚もストレスを感じたり、体調を壊すことがあります。そんな時も体力があれば薬に頼らず自然に回復します。

新鮮な空気と水、豚に寄り添い快適な環境を整え、EM菌を配合したおいしいエサをしっかり食べることで、健康で体力のある豚が育つのです。

無農薬ですべて手作業のために、飼育期間も一般的な養豚場より約2ヶ月ほど長く大量生産はできませんが、消費者の健康と笑顔を第一に、安全で美味しい豚肉を安心して食べていただきたいという想いで日々取り組んでいます。

大変な手間がかかるため大量生産はできませんが、消費者の健康と笑顔を第一に。
たっぷりの愛情を注ぎ育て上げた豚本来のしっかりとした味をお楽しみください。


経営理念「豚肉でみんなを笑顔にする」

みんなとは、お客様・社員・そして私自身

・真の安心安全を追求した豚肉でお客様を笑顔にする
・社員の生活を豊かにし笑顔にする
・みんなの笑顔を見て私自身が笑顔になる
わたしたち吉玉畜産は、お客様の食卓までを考え「安心・安全」な豚肉を生産します。
人は美味しいものを食べると笑顔になります。それが体に良い物なら、なおさら笑顔は輝きます。
お客様の健康を手助けできるよう、社員一丸となって「真の安心・安全」を追求し、品質の管理・安定供給に日々精進してまいります。